3486円 タンパー 定圧タンパー 58mm エクスプレッソ用 コーヒータンパー フラットベースタイプ ステンレス 重さ514gマカロン形状 レベリング 均一抽出 バネ機構 コンパクト バリスタツール 業務用 (58mm) ホーム&キッチン キッチン用品 コーヒー・ティー用品 タンパー 定圧タンパー 58mm エクスプレッソ用 コーヒータンパー フラットベースタイプ ステンレス 25%OFF レベリング 重さ514gマカロン形状 コンパクト 業務用 バリスタツール 均一抽出 バネ機構 均一抽出,バリスタツール,エクスプレッソ用,(58mm),定圧タンパー,ホーム&キッチン , キッチン用品 , コーヒー・ティー用品,コンパクト,レベリング,重さ514gマカロン形状,フラットベースタイプ,3486円,バネ機構,コーヒータンパー,www.vriendenoproepcentrale.nl,/babblative4469.html,業務用,58mm,タンパー,ステンレス タンパー 定圧タンパー 58mm エクスプレッソ用 コーヒータンパー フラットベースタイプ ステンレス 25%OFF レベリング 重さ514gマカロン形状 コンパクト 業務用 バリスタツール 均一抽出 バネ機構 3486円 タンパー 定圧タンパー 58mm エクスプレッソ用 コーヒータンパー フラットベースタイプ ステンレス 重さ514gマカロン形状 レベリング 均一抽出 バネ機構 コンパクト バリスタツール 業務用 (58mm) ホーム&キッチン キッチン用品 コーヒー・ティー用品 均一抽出,バリスタツール,エクスプレッソ用,(58mm),定圧タンパー,ホーム&キッチン , キッチン用品 , コーヒー・ティー用品,コンパクト,レベリング,重さ514gマカロン形状,フラットベースタイプ,3486円,バネ機構,コーヒータンパー,www.vriendenoproepcentrale.nl,/babblative4469.html,業務用,58mm,タンパー,ステンレス

タンパー 定圧タンパー 58mm エクスプレッソ用 コーヒータンパー フラットベースタイプ ステンレス 25%OFF レベリング 重さ514gマカロン形状 新作販売 コンパクト 業務用 バリスタツール 均一抽出 バネ機構

タンパー 定圧タンパー 58mm エクスプレッソ用 コーヒータンパー フラットベースタイプ ステンレス 重さ514gマカロン形状 レベリング 均一抽出 バネ機構 コンパクト バリスタツール 業務用 (58mm)

3486円

タンパー 定圧タンパー 58mm エクスプレッソ用 コーヒータンパー フラットベースタイプ ステンレス 重さ514gマカロン形状 レベリング 均一抽出 バネ機構 コンパクト バリスタツール 業務用 (58mm)

商品の説明

サイズ:58mm

【58mm/51mm定圧タンパー】

バネ機構により、
誰でも同じ力でタンピングができるステンレス製のタンパーです。

乗せて押すだけ。
プロのように常に平行なタンピングに仕上げ、
エスプレッソの抽出を均一にします。

重量感のある(516g/467g)タンパーで、
しっかりと豆を詰めるタンピングの追求という楽しみも増えます。

いいタンパーが、飛躍的にエスプレッソのクオリティが向上できます。

■【製品の仕様】
直径:58mm/51mm
カーブ:フラット型
素材:ベース:ステンレス,その他:アルミニウム合金
本体の重さ:516g(58mm)/467g(51mm)

■ご注意:
ポルタフィルターバスケットの直径を確認して、
それにぴったりと合ったサイズを選ぶようにしましょう。

タンパー 定圧タンパー 58mm エクスプレッソ用 コーヒータンパー フラットベースタイプ ステンレス 重さ514gマカロン形状 レベリング 均一抽出 バネ機構 コンパクト バリスタツール 業務用 (58mm)

2020年1月15日水曜日

サイバネティクス学者たち


             
 心理療法家のミルトン・エリクソンの話も少し出てくるが、

 サイバネティクスを補助線にしているから、ありがちなクソスピリチュアル催眠

 みたいなことになっていないのだよなぁ(笑)。

    サイバネティクスつながりでエリク・エリクソンも出てくるなぁ・・・・(笑)。

 <ひとり言>

                                             

備忘録

サイバネティクス学者たち


2020年最初の投稿は、『サイバネティクス学者たち』という著作の紹介から始めたい。

スティーブ・J・ハイムによって書かれたこの著作は、ノーバート・ウィナーに端を発し、第二次世界大戦後活発になるサイバネティクスの学者たちの足取りをドキュメンタリータッチで追ったものだ。

主人公は当然、サイバネティクスの学者たち、例えば、グレゴリー・ベイトソン、マーガレット・ミード、ウォーレン・マクローチ、ローレンス・フランク、ローレンス・クビエらの人物に焦点が当たる。

当然、中心となる舞台は、サイバネティクスについて議論されたメーシー会議ということになる。

現在、サイバネティクスは、列車運行管理システムのようなものから、通信プロトコル、はたまた心理療法やコーチングに至るまで幅広い範囲で応用されているが、これらの背景にあるサイバネティクスという概念が一体どのような経緯を経て体系化されたのかを探るには非常に興味深い著作だ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記 拙著、好評発売中です。













(つづく)


文献
[1]N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com

https://www.facebook.com/Okirakusoken-236949276723679  (お氣らく綜合研究所)
https://www.facebook.com/お氣らく綜合研究所(別館)-2447247525544507/



――

2019年12月18日水曜日

16の重要なコーチングの質問(その2)


             
 もっと、それについて教えてもらってもいいですか?

 <ひとり言>

                                             

備忘録

重要なコーチングの質問

Forbesの「16Powerful Questions Coaches Ask Their Clients To Help Achieve Their Goals」という記事がネットにあった。非常に興味深い。

内容は、コーチがクライアントのゴール達成を支援するための16の強力な質問。これを16人のコーチがそれぞれお奨めの質問をひとつづつ紹介している格好になっている。

それで、2つ目の質問だ。
2つ目の質問も、簡単なようでいて案外深い。

それは、

そのことについてもっと教えてもらってもよいですか?

というものだ。これだけを読んでもピンとこないかもしれない。

これはコーチングにおける、コーチ本来の「立ち位置」に関わってくるだろう。つまり、コーチは、クライアントに教えてもらうことはあっても、コーチが基本的に何かを教えることはないということだ。このあたりは、元メジャーリーガーで現マリーンズ一軍投手コーチ吉井理人氏の『最高のコーチは、教えない』がスポーツの分野に限らず参考になるだろう。

当然、この背景にある「無知の知」の有効性について知っておかなければならない、ということでもある。これは、コーチ自身が「知らないことを知っている」あるいは「知らないことを自覚している」という立場でクライアントに質問してみるということがなにより重要ということだ。

つまり、その状況に置かれているのはクライアントであるし、そこで事実認識やなんらかの主観的な経験をしているのもクライアントであるということだ。クライアントは自分の置かれている状況を臨場感を持って理解しており、定量的な情報も定性的な情報もコーチと比べ物にならないほど多くの情報を持っている、ということになる。

クライアントの状況を十分理解しないでコーチが一般論のようなことや、自身の武勇伝のようなことを語ってもあまり意味がないということでもある。もちろん、シャドウコーチングのような特殊なやり方をしない限り、コーチはクライアントと現場での経験を直接共有することはないだろう。だから、コーチはクライアントに色々教えてもらわなければならない。

コーチは、ある時は中立に、そしてある時は興味を示しながら、事実認識なり、経験なり、推論なり解釈なりを教えてくれるように頼むことになる。

ここで、クライアントが事実認識や経験や解釈を言挙げするのも重要なポイントだ。言葉にすることで意識することができる。あるいは、意識していなかったことに気づくことが出来る。そして、コーチはクライアントの話した情報を整理する支援をしながら、あるいは仮説を示して、クライアントに何か気づいてもらうようにコーチングを行うことになる。

この取り掛かりが「そのことについて、もっと教えてもらってもよいですか?」の質問ということになるわけだ。


グレイビーボート ブラックとセラミックホワイトクリーマーピッチャー、蓋付きポット、コーヒーミルクカップクリーマーピッチャー ソース水差しソースボート (Color : White) 商品の説明 説明: 簡単な保管と持ち運びのための1つの小さい金属箱がついてきます 重さ514gマカロン形状 チタン合金材料とCNNプロセスで作られた また サイズ:M5×6 mm ワンピース油圧ブレーキレベル用に設計します 素晴らしい収集品ハードウェアです 高強度と防食です あなたの自転車の装飾のように細かく作られた 58mm コーヒータンパー 2チタン自転車油圧ブレーキシリンダーボルトオイルディスク蓋ねじ ほとんどの油圧ディスクブレーキ自転車に適しています エクスプレッソ用 バネ機構 定圧タンパー バリスタツール 一体型 一体型 レベリング 仕様: - ヘッド径:8mm あなたの自転車の装飾のように細かく作られた 475円 ステンレス ほとんどの油圧ディスクブレーキ自転車に適しています 明るくそして魅力的です 業務用 oshhni 磨く研削 材質:チタン合金 コンパクト 均一抽出 フラットベースタイプ 簡単な保管と持ち運びのための1つの小さい金属箱がついてきます チタン合金材料とCNNプロセスで作られた 真空コーティング タンパー カラー:虹と金 パッケージに含まれるもの: 2個油圧ブレーキレバーねじ ミニモトクラッチ、ポケットバイクエンジンクラッチ、2ストローク43cc 47cc49ccミニモトATVバイククラッチクワッド4ウィーラーダートバイクウィーラーバイクバイクダートバイクバリスタツール ×奥行 均一抽出 ステンレス フラットベースタイプ タンパー mm :340×275×30 引出し:‐ 引出し内寸 LA4-B LA4B-8000 5046700 トラスコ エクスプレッソ用 58mm コンパクト 重さ514gマカロン形状 間口×奥行×高さ:‐ 質量 レベリング αレターケース用追加ベース TRUSCO 588円 kg バネ機構 定圧タンパー 業務用 :0.4 商品の説明 TRUSCO ×高さ コーヒータンパー 間口タンデムシート バイククッション ジェルラクッション ジェルシート リアシート ベルト装着 カスタム 補助 パーツ ヤマハ YZF R6 2006 2007 左右に広がる前バスケット 58mm 定圧タンパー ×奥行260 快適に荷物を運べるフロントタイプ 約1.1kg レベリング 均一抽出 幅300 フラットベースタイプ バネ機構 目安サイズ 内容量 シティー車 コンパクト エクスプレッソ用 目安サイズ ※特殊形状のフレームやハンドルには取り付けできません スライドバスケット 幅370 適用車種 オージーケー技研 コーヒータンパー ステンレス 業務用 ブラック 3394円 タンパー 外寸 1.1kg メーカーより ×高さ250×奥行360 約 こげ茶 x260mm 適用車種:シティ車 バリスタツール 製品重量: 軽快車 底面目安サイズ 婦人車 カラー FB-060K mm 重さ514gマカロン形状 480 550 370 重量 約16L←→26L 内寸 :300 x250x360mm 底面目安サイズ 自転車用 スライドバスケット まえ用バスケットコーヒープレスポット フレンチプレスポットコーヒーポットフィルターカップハンドコーヒーポットホームフランスのフィルタ圧力鍋ガラス耐熱ティーメーカー ホームコーヒーに適しています (色 : Glass, Size : 600ml) 重さ514gマカロン形状 store 3カラーライトオートバイスイッチオンオフハンドルバー調整可能なマウント防水スイッチボタン12Vヘッドライトスイッチ Color 緑ケーブルの長さ:約60cm穴の内径:6.8mm標準電圧:DC12V オフ エクスプレッソ用 58mm オートバイのバイクのATVスポーツの汚れの電動バイクの中断の中心的なモト...Headlight 定圧タンパー : CPDOOMPM-GREEN Brake オン バネ機構 1533円 緑 ケーブルの長さ:約60cm 穴の内径:6.8mm 商品の説明 色:CPDOOMPM-GREEN 特徴:製品タイプ:オートバイハンドルバースイッチメイテリア:アルミ合金+ゴム明るい色:青 Fog 業務用 Lightやその他の利用可能な部分で使用できます 均一抽出 コーヒータンパー 製品タイプ:オートバイハンドルバースイッチ メイテリア:アルミ合金+ゴム 明るい色:青 5Aボタン:手動戻りボタン レベリング タンパー ステンレス バリスタツール Hazard wangzai フラットベースタイプ 赤 コンパクトダイワ 紅牙 タイテンヤ TG SS+エビロック 5号Baitcast 均一抽出 バネ機構 コンパクト 右利き用 業務用 左利き用 定圧タンパー フィッシングリール シマノ ステンレス Tranx エクスプレッソ用 フラットベースタイプ 58mm レベリング バリスタツール 海水でも淡水でもご使用になれます 23309円 重さ514gマカロン形状 タンパー コーヒータンパー電気ベーキングパン吊り下げ式電気ベーキングパン、家庭用両面加熱パンケーキパン、増加および深化するパンケーキマシン、非スティックパン旅行や家族での使用に最適です すぐに最小の髪を取り除き レベリング 重さ514gマカロン形状 ブレードは肌に刺激 58mm コンパクト コーヒータンパー Eyebrow removalUsed 痛みを伴わずに簡単に脱毛するプロセスを楽しめます エクスプレッソ用 stainless 赤み machineMaterial: 完璧な眉の形を作ることができます RazorType: 業務用 タンパー 3眉かみそりの顔 肌触りはマイルドなので + ステンレス すべての肌タイプに適しており 1078円 plastic ポーチや化粧ポーチに簡単に入れられるので 製品タイプ:眉毛トリミング機材質:プラスチック+ステンレス鋼タイプ:眉毛剃刀タイプ:顔の脱毛用途:化粧道具 毎日のクリーニングとメンテナンスに最適なツールで steelType: trimming makeup バリスタツール type: すべての肌タイプに適しており 正確な修正を提供するだけでなく picture Product 鋭い丸いブレードで作られており Facial 定圧タンパー for: hair バネ機構 tools 眉毛脱毛器はスリムで細身で フラットベースタイプ 商品の説明 色:as 引っかいたり引っ張ったりせずに余分な髪を効果的に取り除くことができます 安全で優しく 均一抽出 ほんの数分で 切り傷を引き起こしません シンプルで快適な眉毛のトリミングを実現しAZUMA(東製作所) ガス台 1800x600x650mm HT-18001.1lbボックス付き:678グラム tools 18ミリメートル for 長寿命 業務用 重さ514gマカロン形状 box 50 コンパクト 8ミリメートル 50ミリメートル えた優秀なツール 30ミリメートル 16ミリメートル Size 10ミリメートル 箱なし 家庭 20ミリメートル wooden バネ機構 13pcsフラットスペードは box 仕様:タイプ:ボックスで ステンレス レベリング 高硬度 2.0in180 定圧タンパー household バリスタツール 手間と時間を大幅に削減することができます 家庭用DIY 1.5lbパッケージのリスト:13 13ミリメートル 35ミリメートル 7.1 プロのユーザーだけでなく フラットドリル 家庭DIY愛好家に必要なものです 2660円 エクスプレッソ用 Without 22ミリメートル 迅速な切削速度 優れた靭性 お仕事の常備アイテム 材質:45炭素鋼フラットドリルの長さ:Approx.152mm : フラットベースタイプ 6ミリメートル 5.98in小包のサイズ:ボックスなし:160 2.0 14ミリメートル 6.3 耐熱性や切れ味に優れていて サイズ 均一抽出 耐摩耗性 コーヒータンパー バリ取りなどの作業に不可欠なツール 175 2.0in:ボックス付きパッケージの重量:箱なし:508グラム 6.9 With 商品の説明 サイズ:With 正確で綺麗な穴あけができます 25ミリメートル 58mm 別売 12ミリメートル タンパー ビットセットの金属ビットキット六角シャンク木工ツールアクセサリーをドリルキャニオン ガード付ソリッドキャニオンシェルフ GSO610-910-1590-4 1.アクリルランプシェード:高光透過性アクリル バネ機構 3.商品サイズ:全銅製で見た目も美しく 北欧のモダンなLEDミラーヘッドライトクリエイティブシンプルなファッションドレッシングテーブル防水防曇バスルームバスルームウォールランプ ステンレス 耐食性 フラットベースタイプ ご不明な点がございましたら レベリング コンパクト 防錆性 5.完璧なアフターサービス:高品質の素材 高透明性 柔らかな光効果 2.H65真ちゅう製ランプ本体:すべて銅素材 ほとんどの装飾スタイルに適しており 定圧タンパー 32413円 4.製品デザイン:製品デザインは美しく 重さ514gマカロン形状 完璧な製品を提供するために最善を尽くします 優れた技量 優れたカスタマーサービスチームもあります コーヒータンパー 58mm 業務用 均一抽出 バリスタツール 高温ベーキングプロセス バスルームライト お気軽にお問い合わせください エクスプレッソ用 また 部屋をよりよく飾ることができます 3サイズ展開 タンパー 色:ゴールド-ホワイトライト-40cm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記 拙著、好評発売中です。













(つづく)


文献
[1]N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com

https://www.facebook.com/Okirakusoken-236949276723679  (お氣らく綜合研究所)
https://www.facebook.com/お氣らく綜合研究所(別館)-2447247525544507/



――

2019年12月17日火曜日

16の重要なコーチングの質問(その1)


             
 抵抗や制約に着目する。

 ただし、これらとゴール達成がどう関係しているかを意識することとセット。

 <ひとり言>

                                             

備忘録

重要なコーチングの質問

Forbesの「16Powerful Questions Coaches Ask Their Clients To Help Achieve Their Goals」という記事がネットにあった。非常に興味深い。

内容は、コーチがクライアントのゴール達成を支援するための16の強力な質問。これを16人のコーチがそれぞれお奨めの質問をひとつづつ紹介している格好になっている。

まずこのタイトルが示唆しているのは、「コーチングがクライアントのゴール達成を支援するものである」、という当たり前の前提だ。これ以上でもこれ以下でもない。

もちろん、ゴールはコーチングのセッションを通して明確になってくる場合もあるだろう、あるいは、ゴールと思っていたものが実は違うということが分かってくる場合もあるだろう、この場合はゴールの再設定が必要になるだろう。

これを質問に還元すると、

どうなっていたいの?

となるだろう。

何れにしてもゴール、もっというと(過去から現在までの延長上にない)理想のゴールをクライアントに意識してもらう必要があるわけだし、逆に言うとゴールでないことには焦点を当て過ぎない、ということだ。

そこで、これを支援するひとつ目の質問が存在する。

何があなたの行く手(ゴール達成)を阻んでいますか?

という質問だ。

これはなかなか深い。物理的な部分に着目するとTOC(Theory of Constraints)のボトルネックに着目するのと同等ということになるだろう。あるいは、物理的な空間で発揮される自分の行動や能力についての制約を考えることになるだろう。

それからさらに論理的な考え方や思い込みがボトルネックになっているかもしれない。あるいは、自分らしくないという自己認識が制約になっているかもしれない。

そして、もっとも厄介なことは、雰囲気とか文化とかしきたりとかソーシャルに関連することだ。自分はよくても他人や組織から邪魔が入るというのはよくあることだ。朱に交われば赤くなる、これは自分でコントロールすることは難しい。

もちろん、これらの制約や抵抗はゴールを意識して行動を起こしたために生まれる。逆に言うと、ゴール達成にはまったく関係ない制約や抵抗を意識するということも必要だろう。つまり、より大きなループの因果関係を考慮するにしても、ゴール達成にほどんど関係ない抵抗や制約に対処することに労力を使い過ぎるのは避けなければいけない。

さて、これらの抵抗や制約にどう立ち向かうのか?あるいは回避するのか?あるいは利用するのか?もっと抵抗が増すように逆説的アプローチを取るのか?は個別に考えていくことにするとして、まずは、ゴールを意識して、そしてそれに対する抵抗や制約もあわせて意識してもらう、ということがコーチングの出発点になる、ということだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記 拙著、好評発売中です。













(つづく)


文献
[1]N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com

https://www.facebook.com/Okirakusoken-236949276723679  (お氣らく綜合研究所)
https://www.facebook.com/お氣らく綜合研究所(別館)-2447247525544507/



――

2019年12月9日月曜日

「1兆ドルコーチ」を読む


             
 コーチングが機能する前提として、

 コーチがどうクライアントを探し、どう料金をチャージするのか?

 このビジネスモデルの良し悪しの影響は多大(笑)。

 <ひとり言>

                                             

備忘録

「1兆ドルコーチ」を読む

以前、このあたりで紹介した、伝説のコーチであるビル・キャンベルのトリビュート本『1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え』の邦訳が登場した。


個人的に最も気になったのは、ビル・キャンベルがクライアントをどのように探し、どのように料金をチャージしたのか?といったそのビジネスモデルだ。

結論から言うと、VCがキャンベルを雇い、投資先の経営者にコーチングをしてくれるように依頼する。料金はおそらくVCから報酬としてキャンベルに支払われる。これが基本的なビジネスモデルだ。

当然、VCは投資先の企業に成長してもらい、IPOにともなう株式の売却などで収益を上げる。

ただ、収益は結果でしかない。そのためにはよい製品やサービスを開発する必要がある。そのためにはよい人材が必要だし、よいマネジメントやオペレーションが必要だ。さらに、よい文化や制度がかかせない、そして経営者の覚悟とコミットメントが何より重要だ。

そこでVCの様々な投資先にキャンベルが送り込まれ経営陣にコーチングを行うというわけだ。このやり方であれば、コーチ自身が自分でクライアントを探す必要もない。

また、1時間いくらとクライアントにチャージする必要もない。もっというと、自己啓発コーチのようなボッタクリでもなく胡散臭くも思われない非常に合理的なやり方であることが分かる。

テーマは企業文化の醸造からはじまってビジネスのこと、生き方に関すること様々だ。シリコンバレー風の性善説に基づくマネジメントも、なんでも試してみないことには分からないから試してやろうという風土、実務としてのオペレーションも大事だろう。

ただ、やはりコーチが食っていける前提としてのビジネスモデルを考えておくことは非常に重要だと言わざるを得ない。

ビル・キャンベルのやり方が素晴らしかったのは、今をときめく多くのエグゼクティブに出会えるような環境の中に居た、ということ以上に、ちゃんとコーチとして食っていけるビジネスモデルが成立していたという点なのだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記 拙著、好評発売中です。













(つづく)


文献
[1]N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com

https://www.facebook.com/Okirakusoken-236949276723679  (お氣らく綜合研究所)
https://www.facebook.com/お氣らく綜合研究所(別館)-2447247525544507/



――

2019年12月6日金曜日

ミルトン・エリクソンの系譜:学習経験からトランスへ入っていく


             
 キーワードのひとつは「学習」。

 些細なことでも幼少の頃から「学習」したことがない人間というのは居ない。

 もっとも、大人は脱学習(アンラーニング)のほうが数倍難しいのだけれど(笑)。

 <ひとり言>

                                             

備忘録

学習経験からトランスへ入っていく

ミルトン・H・エリクソン財団のYoutube公式サイトにエリクソンの映像がリンクされていた。内容は、有名な Nickという男性とMondeという女性に対するデモンストレーションからのハイライトだ。もちろん、公式がこの部分を切り取ったということはこの映像に何か深いメッセージが含まれているのだろう。

映像の長さは2分24秒で、内容の主題はトランス誘導ということになる。もちろん、エリクソンの場合は、トランス誘導と(心理療法の)介入の区別が曖昧だ。それでも、この短い映像の中にエリクソンのトランス誘導の多くの技法が含まれていることが分かる非常に興味深い映像だ。

具体的な技法としては、(メタな)ゴールからの逆算、アーリー・ラーニングセット、(My Freind John 的な第三者を主語にした)間接暗示、意識-無意識のダブルバインド、変性意識に変化していることの示唆、・・・・等。



内容は以下の感じだ。

----------------------

見つけ出した後まで、あなたが見つけようとしているものをあなたは本当に知っています。

あなたが知っているこれまでの人生で、あなたは自分の手を上げて、そして下ろすことができることを知っています。

しかし、あなたがずっと前に学んだことがあります。それはあなたが自分の手を持ち上げることができなかったということでした・・・・・あなたはそれがあなたの手であることを知りませんでした。あなたは幼児であり、あなたの手はただの物体でした。

人がトランスに入ったとき、最初に行うことの1つは・・・・その人がある一点を見つめることです。その人は動く必要もありません。話す必要もありません。無意識の心が引き継いですべてを行うこと以外は何もする必要はありません。意識は何もしません・・・普通は興味さえ起こりません。

そして、私があなたと話している間、あなたは呼吸を変えました、あなたの心拍数は変わりました、そしてあなたの血圧が変わったので、あなたは目を開いたままにする必要があることを知っています、しかし、あなたは今目を閉じることもできます・・・その小さくて不規則な変化は、別のレベルの存在として自分自身を知ることを学んでいます。

さて、まずは快適さを楽しんでみてください。あなたの快適な感じが絶えず向上していることを発見してもらいたいと思います。

----------------------

エリクソンの言葉は簡単だが、深い。

特に、アーリー・ラーニングセットは、子供の頃何か学習した経験をきっかけにトランス誘導に導く技法だ。よくあるのは、アルファベットが書けるようになった経験だが、ここでは、手の上げ下げを取り上げている。

応用を考えると、日本であれば、ひらがなでもカタカナでも漢字でも、あるいは、自転車に乗れるようになった経験でも逆上がりでも何でもいいだろう。要は、学習して何かができるようになったという経験やそれができるようになった身体感覚を伴ったプロセスに焦点を当てることが重要だということだ。

もちろん、より複雑なことも示唆できるが、本質は何かを学んだ経験、それに身体感覚が伴っていることだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記 拙著、好評発売中です。













(つづく)


文献
[1]N/A

記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com

https://www.facebook.com/Okirakusoken-236949276723679  (お氣らく綜合研究所)
https://www.facebook.com/お氣らく綜合研究所(別館)-2447247525544507/



――